成功するには旦那さんの協力が絶対に不可欠なものとなる妊活というもの

子供が欲しいと思い立ち、妊活をするに至ったお2人。
思うように子供が出来ないと、色んなことが気になりだし、病院に行くことになるんですね。
そうすると、ただただ子供を宿すためだけに夜の営みを行うという、旦那様にとっては面白くない日々が始まってしまいます。
子供を宿すのは女性の体ですから、男性にとってはいまいちピンときていないというのが本音でしょう。
ですが、妊活において成功の確率を高めるには、いかに旦那様に協力してもらうかが大切です。
決まった日に営むこと自体がイヤになる時も出てきますし、精子の検査をしなければならない時もあります。
子供が出来ないことで女性の精神が弱ってきますから、胸を貸してもらわなければ乗り切れないこともあるのです。
妊活を始めたご夫婦は、どうかお互いを好きな気持ちを忘れないでいて下さいね。
(関連記事:妊娠しやすい日と実際に妊娠するために気を付けておくべき事について

◇妊活では必須となるものは?◇
妊活中によく飲まれるサプリは葉酸ですが、マカもよいと言われています。
この二つを一緒に同時に飲んでもとくに問題はなく、逆に妊活中はどちらも飲んだ方がよいとされています。

葉酸は厚生労働省もサプリでの摂取を推奨しているほど効果がありますが、マカは不妊についての効果はまだ分かっていません。
よく勘違いされるのが葉酸自体は不妊に効果があるわけではありません。

葉酸を飲んだからといっても赤ちゃんが出来やすくなるのではなく、出来たときに先天性の障害を予防してくる効果や流産の防止効果があります。

マカも妊活中に飲んでも直ぐに赤ちゃんが出来やすくなるのではなく、女性ホルモンの産生を増やしてホルモンバランスを調整したり、赤ちゃんを望む身体に必要な栄養を補うことで妊娠しやすい身体づくりをサポートします。

直ぐに赤ちゃんが出来るわけではないですが、飲まないよりは飲んだ方がより妊娠する可能性は高まるともいえます。
最近は二つが一緒に摂れる妊活サプリなども販売されています。

厚生労働省が推奨している葉酸は1日400μgなので、この量を満たしていて更にマカも一緒に摂れるサプリがおすすめです。
二つのサプリを飲むと他に含まれている成分で過剰摂取する危険がありますが、一つに入っていればその心配もなく手間もかかりません。

妊活と妊活サプリの配合成分と効果について